誰でも簡単!基本のハンドケア

誰でも簡単!基本のハンドケア

 

美しい手のパ−ツモデルさんも守っている5つの法則を紹介します。

 

誰でも簡単にできる基本のハンドケアはたった5つ。
日常から手肌を保護するためにも、
習慣的に続けて、
手肌の保護に役立ててくださいね!

 

簡単なハンドケア5つの法則を紹介

@洗いすぎない

@洗いすぎない
手の洗いすぎや、
アルコール消毒などをし過ぎると、
手は乾燥しやすくなります。

 

手の潤いを保つためも頻繁に洗ったりしないようにしてみましょう。

 

せっけんやハンドソープを使ったゴシゴシ手洗いは、
肌に必要な皮脂までキレイに洗い流してしまいます。
皮脂が洗い流されると・・・乾燥します。

 

つまり・・・キメの整ったなめらかな手の敵ということです。

 

手肌をすこやかに保つためにも、
必要以上にゴシゴシ洗わないように心がけてくださいね。

 

また、熱すぎるお湯も肌の皮脂を洗い流し、
肌乾燥を招くことがあります。

 

お湯の温度は控えめに!あまり熱くしないようにしましょう。

A自然乾燥はNGなの?

手を洗ったあと自然乾燥していませんか?

 

手を洗ったあと自然乾燥していませんか?

 

実は・・・手を洗った後は、
タオルやハンカチで水分を吸い取ることが大事といわれているんです。

 

自然乾燥で放おっておくと、
肌の潤いも一緒に奪われてしまいます。

 

手を洗ったりなどの水に触れたら、
柔らかい布できちんと拭く。

 

そのたびにハンドクリームを使って保湿することが重要です。

 

こまめにハンドクリームを塗るためには・・・
カバンの中だけでなく、
家や仕事場の水場やトイレの近くなど、
いろいろな所にハンドクリームを常備しましょう。

 

こまめな保湿を忘れないように工夫してみましょう。

B手も顔と同じケアで

手も顔と同じケアで
手も顔も同じ皮膚です。
そのため保湿は顔のお手入れと同じように。
水分も油分も両方を補うことを忘れずに!

手肌も顔の肌も、基本は一緒

ただ、油分を与えるハンドクリームだけで終わらせず、
安価なもので構いませんので
「化粧水で水分補給」の一手間をしてから、
ハンドクリームで包むようにお手入れしましょう。

 

この2ステップを守れば、
手タレのようななめらかな手が蘇ります。

 

手の甲の血管が浮き出ている状態なら、
ハンドピュレナでのお手入れがおすすめです。

C手も日焼け対策を

手も日焼け対策を
簡単なハンドケアを行う上でも、
常に手袋や日焼け止めで日焼け対策をすることは大切です。

 

外出時はもちろん、
室内にいるときでも窓からは紫外線が差し込んでいるのを忘れずに!

 

ハンドケアにはこまめなケアから心がけておきましょう。

D手袋を活用しよう

手袋を活用しよう
手のパーツモデルさんの場合は、
水仕事の際の刺激を避けるためだけでなく、
日常生活のちょっとしたひっかき傷などを避けるためにも、
調理などのやむを得ない場合を除いては、
手袋を身につけている方がほとんどです。

 

手のパーツモデル「手タレ」のような手を目指したいのなら、
寝ている時も含め、
手袋は必須と心得ましょう。

 

 

外出時も手袋があれば、紫外線ケア
外出時も手袋があれば、紫外線ケアにもなります!

 

ハンドピュレナの口コミと最安値購入【手の甲血管用ハンドクリーム】 ページトップ