ハンドベインは手の甲の血管が目立つこと?

手の甲の血管が目立って見えることを「ハンドベイン」というようですが、

 

ハンドベインはそもそもどのような状態の手なんでしょうか?

 

ハンドベインはそもそもどのような状態の手なんでしょう

 

 

ハンドベインとは・・・

 

手の甲の血管が老化などで数o〜5o程度に拡張することで、
見た目にも浮き出てくる状態のこと。

 

ハンドべインという言葉自体も、
そもそも医学用語でもなく、
手を露出する職業の方の美容治療目的の
手の甲や腕の血管拡張のことを
Hand Vein(ハンドべイン)と呼ぶようになったようです。

 

確かに、手を露出するピアニストや女優さんの手が血管浮き出しのしわしわ・カサカサ肌だと
年齢には勝てないのね・・・とちょっとがっかりしますよね!

 

 

ハンドベインの原因は?老化だけ?

血管が浮き出て見えるハンドベインの原因とは?

 

・加齢による皮膚の老化(菲薄化)

 

皮膚の菲薄化とは、加齢にともなって皮膚が薄くなってくる現象です。
菲薄化は、加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少でおこりますが、
根本は女性ホルモンの減少によるものだともいわれています。

 

女性ホルモンの減少は30歳ころから減少しはじめます。
40歳を過ぎると急激に女性ホルモンが減少することで
40代以降の肌の菲薄化には注意が必要ですね。

 

肌が菲薄化することで、
真皮層にあるコラーゲンとエラスチンの量が減少します。
表皮全体が薄くなることから肌の弾力が失われ、
肌のシワややるみを引き起こします。

 

紫外線による皮膚の老化

 

 

・紫外線による皮膚の老化

 

紫外線を長年浴び続けていると、
シミ、シワ、たるみを増やし、
肌の新陳代謝が遅れがちに。

 

これは「光老化」と言われています。

 

肌に最も悪い影響を及ぼす原因ともいわれ、
実は肌の老化加齢による影響は2割程度。

 

手の皮膚の老化は光老化の影響が8割を占めるとも言われています。

 

お尻や内ももなど日光がほとんど当たらない皮膚には、
お年寄りでもシミやシワはほとんどありません。

 

このことからも、
太陽光線が皮膚に与えるの影響が大きいことが分かります。

 

・炎症による皮膚の老化

 

手は乾燥、カブレなどによる炎症で皮膚の老化を早めてしまうことも。
炎症をよく起こしてしまうは他の部分よりもキメが粗く、
ハリがなくなるスピードが速くなる傾向です。

 

 

血管の老化による拡張

 

・血管の老化による拡張

 

加齢により「血管」の壁が厚くなり拡張し、
弾力性がなくなるため、
太く皮膚表面に浮き出やすくなります。
血管の老化は見た目ももちろん大切ですが、
高コレステロールや糖分の多い食事、
過度な飲酒や喫煙、運動不足など・・・
生活習慣を見直すことで、
健康にかかわる「血管」の老化を遅らせることもできそうですね。

 

・遺伝的要素も

 

生まれつき肌が弱い人強い人、
衰えにくい人と衰えやすい人がいるように、
遺伝はどうしようもないことです。

 

 

このように、手の甲の血管拡張のハンドベインですが、
血管だけに原因があるわけではなく、
加齢や紫外線など・・・
肌全体の問題とも共通しているんですね。

 

ハンドベインは治る?対策は?

すぐに始められる・手軽に始められるハンドベイン対策

 

 

uvカット効果の高い手袋を使用して光老化を防ぐ (1)

UVカット効果の高い手袋を使用して光老化を防ぐ

 

顔や首の日焼けはするけど・・・
手は後回しにしがち。
散歩のときや運転中も手の甲の日焼け対策を

 

 

食器洗いにはゴム手袋を使用

食器洗いにはゴム手袋を使用

 

食器洗いの洗剤は要注意です。
油汚れを落とすので、肌の必要な潤いも洗い流しまうので、
皮膚が乾燥しやすくなり、老化の進行になります。

 

 

すぐに始められる手軽に始められるハンドベイン対策

ハンドクリームをこまめに塗る

 

手の潤いは常にキープしましょう。
尿素入のクリームは保湿効果で固くなりがちな角質を柔らかくします。
ハンドベイン対策の老化防止には油分の入ったものもおすすめです。

 

 

ハンドクリームを塗るときはマッサージで一石二鳥

 

ハンドクリームを塗る時はマッサージをして血行を促進。
まずは、化粧水をつけて水分を補給し、
クリームはいきなり肌にのせるのではなく、
掌で擦りながら温めてから使うと滑りも良くなり、
マッサージ時の肌になじみやすくなります。

 

手の甲にクリームをのせたら皮膚を強く擦らないように気を付けましょう。

 

次は指と指の間にクリームをなじませ、
最後に手首回りになじませて終了です。

 

乾燥対策には寝る時にハンドクリーム+手袋が効果的です。

 

 

 

場合によっては、ハンドベイン治療も

 

浮き出た血管の度合いによっては、
ハンドクリームなどの対策では満足な効果が得られない場合もあります。
そんなときは美容外科や美容皮膚科などのクリニックではハンドベイン治療が受けられます。
治療には、いくつかの方法や継続する期間や費用などが異なりますのでクリニックに確認を。

 

 

ハンドピュレナの口コミと最安値購入【手の甲血管用ハンドクリーム】 ページトップ